上海出場アスリートの祝賀会

平成19年11月3日、富山市の富山第一ホテルにおいて、「世界大会メダル獲得記念祝賀会」が開催されました。
 
SO夏季世界大会・上海に出場した3アスリートの活躍を祝福し、また支援してくださった関係の皆者に感謝する会です。

3アスリートを紹介する形で藤井SON・富山会長が開会の挨拶です。

8月に「トーチランin富山」を率いてくださった鋪田幹事から祝辞をいただきました。

SON・富山から3アスリートに、メダルを飾る額が贈呈されました。

企業として、また社員個人個人からも大変ご支援をくださっているソニー生命保険株式会社富山第一営業所長、田原様に乾杯のご発声をお願いしました。

そのあと、3アスリートのファミリーそれぞれがお礼の言葉を述べました。

塚本さんは開会式や閉会式のビデオを流して、大会の様子を説明しました。

前田さんは、2週間に及ぶ上海でのことなどと共に、日頃のトレーニング等の活動成果としてすばらしい活躍が出来たアスリートを支えてくれた関係者に感謝の意を表しました。

戸田さんは、5年前に富山で活動を始めた時からのさまざまな事柄に触れ、こんなに大きな大会に出場することが出来たことに感慨深いコメントでした。



今回の祝賀会は、前半を3アスリートの祝賀に、後半を先日10月28日に開催されたSOデーの慰労会を併せる形で催されました。

慰労会に先立ち、林実行委員長からSOデーが無事終了したことが報告されました。

それぞれの役をを担当したファミリーを代表して田口さんが乾杯を。

もう、お酒もだいぶん回ってきて、運営委員の挨拶はほとんど漫談状態でした。

最後に、SON・富山から3アスリートにケーキが贈られました。