2007年のクリスマス会

12月15日(土)、午後6時30分から、ボルファート富山で開催されました。

クリスマス会は毎年交代で、富山市と高岡市で開催しています。

ボランティアの皆さんも駆けつけてくれて100人近い参加者でした。
来年あたりからは、会場探しで苦労しそう(^_^;)

今年の司会は、ファミリーバニーならぬ、トナカイ(^o^)、
いいところでボケが入って最高でした!

藤井会長がご挨拶です。

戸田次長が、上海の報告。
暗くして映し出される映像には、半数以上のファミリーが涙してたりして・・・。

アスリート同士で、仲良く食事。

今回のメインゲストは、
富山県声楽家協会の中野順子さんと娘の沙枝子さん。
アスリートと同年代の沙枝子さんの本格的な歌声に、みな、聴き入りました。

中野さんは、8月のトーチランin富山でも県庁前公園に応援に駆けつけてくれました。
後半は、興奮したアスリートがうろうろしちゃいましたが、一生懸命歌ってくださいました。

中野さん親子が8曲を歌い終わったら、皆で一緒に3曲を合唱。
もはやSON・富山のテーマソングになった「栄光の架橋」を熱唱ですよーー!

その後、恒例のビンゴで、サンタがプレゼント。

最後のお楽しみは、ちびまる子ちゃんの「アララの呪文」。
今回のメンバーは、みんな覚悟の「なりきり」で、ほんとうに楽しかったです!

一昨年も「マツケンサンバ」を指導したファミリー振付師(中央)は、
来年度からのノンスポーツプログラムで「ダンス」を立ち上げるべく
HC内定者として頑張りました♪ ほんまかいやぁ〜?

というわけで、今年もほんとうに楽しいひとときでした。