NG山形出場メンバーが県庁を訪問

2008年2月21日(木)、NG山形に出場するSON・富山選手団が富山県庁に厚生部長を訪ねました。

藤井会長、押田団長、吉田事務局長のほか、アスリート5名が部長室に入りました。
アスリートは、緊張しています…。

椎葉厚生部長から、アスリートへ激励の言葉をいただきました。

アスリートを代表して、澤田一将君がお礼の言葉を。

澤田くんの言葉、とても立派でした!

冬季ナショナルゲームのポスターを見ています。

こんな感じで、テレビの取材も受けました。

部長室に入ってきたときは緊張してたアスリートも、しだいに緊張が解け、
笑顔が見られるようになりました。左、岩白君。右、澤田君。

アルペンスキーに出場する前田君。真剣です!

フロアホッケーに参加する末村兄・妹も真剣に聞いています。

最後に、椎葉厚生部長と握手。

部長から、ひとりひとりに握手と激励の言葉をかけていただきました。

翌日(22日)の北日本新聞にも報道され、富山では3月の全国大会に向けた機運が高まっています。