バスケ、SON・長野の競技会に参加


9月7日(日)、SON・富山のバスケットボールプログラムのアスリートたちは、SON長野設立10周年記念2008年第2回スペシャルオリンピックス日本・長野夏季地区大会に参加しました。バスケットボール競技には、SON・長野から2チーム、愛知と富山から1チームずつと、合わせて4チームでの競技となり、富山は個人競技に2名、チーム競技に8名の参加でした。
 
 富山でプログラムがスタートして2年目、初めての県外大会。アスリートたちも緊張気味で挑みました。最初のディビジョニングゲームでなんと長野のチームに勝利。応援するファミリーも盛り上がりました。決勝では残念ながら負けてしまいましたが、みんなとても充実した顔をしていました。
 
 個人競技で金メダルと銅メダル、チーム競技では銀メダルでした。表彰台に誇らしげに立っていたアスリートたちの笑顔がとてもまぶしかったです。