スノーシューイングのお試しプログラム

2008年3月20日(祝)、国立立山少年自然の家とその周辺で行われました。
参加者は20人。中に新規の2人を含む6人のアスリートが参加。

澤田スポーツプログラム委員長の挨拶のあと、
まずは、体育館の中で、どんな競技なのかを説明して、スノーシューの履き方などを教わりました。

今年は、例年になく雪が残っていて、雪の上でできてよかったですね(^o^)

履いた人から、だんだんと足慣らしです。

濃い霧がかかる中、アスリートたちは元気いっぱい。
初めてとは思えないほど、スノーシューをはいて上手に走り回っていました。

お楽しみの昼食がこれまた美味しいバンキングで、お腹も体も心も満たされた一日でした♪