恒例のバーベキューは、今年はウォークラリーも

2009年5月30日、県民公園太閤山ランドで恒例のBBQは、今年はウォークラリーで汗を流したあとに行われました。

午前10時、第一駐車場に集合です。今回のお世話役の林次長が説明した後、参加者全員で準備体操。アスリート20人とボランティア9人を含め55人の参加者がありました。



最初のポイントでハンコをもらって、

さぁ、出発。

ポイントはスタートとゴールを含めて全部で7箇所。各ポイントには富山大学の学生ボランティアの皆さんがハンコを持って待機してくれました。

最初のポイントは野外劇場。ハートフルコンサートの会場です。

噴水パラダイスでおおはしゃぎ。

2番目のポイントは、ふるさとパレス。

せせらぎの道の石の橋の上でボランティアがカードをチェックです。


3番目は展望塔。

展望室には自動販売機もあって、参加者は一休み。

参加者の足取りも軽くなってきました。

やまはぎの道をゆるやかに下って、こどもみらい館の前です。

さ、ゴールも近いぞ。左手にはバーベキューコーナーも見えて、

最後のポイントはプールです。みらい館ポイントを過ぎて、多くの参加者がBBQの見える谷の方に降りて行ってしまって、プールのポイントの担当者は、少し場所を移動しましたよ。

ピクニック広場に入って、最後のポイント、ゴールのBBQテントに到着。


ファミリー委員会では、BBQの準備の間の時間に、輪投げを用意してくれて、アスリートたちも楽しく待っています。



軽く乾杯のあと、みんな、思い思いに焼いて食べています。


 
 




食事が終わったら、ボランティアがいろいろなゲームをしてくれました。「猛獣狩り」

構えて! ジャンジャン・・・・・オー! 猛獣狩りに行こうよ!
猛獣なんて怖くない! だって鉄砲持ってるし! 槍だってもってるもん!
アー!アー!アーーー!

輪になって自己紹介をする「インパルス」、輪になって手をつなぐ「人間知恵の輪」です。




準備やゲームに大活躍だったボランティアの皆さんに、

中山アスリート副委員長からお礼の言葉でしめくくりました。

みなさん、お疲れさまでした。