陸上とサッカーのコーチクリニック


2009年8月1日(土)、SON・富山では、射水市および高岡市において、陸上競技とサッカーのコーチクリニックを開催しました。

射水市大島農村環境改善センターでのゼネラルオリエンテーション&アスリート理解に23人。高岡市ふれあい福祉センターでの陸上実技に11人、大島農村環境改善センターでのサッカー実技に17人の参加でした。


藤井SON・富山会長の挨拶に続いて、

澤田SON・富山SP委員長(ローカルトレーナー)がゼネラルオリエンテーションです。

SON・大阪所属の村上ローカルトレーナーが、アスリート理解の講義です。

箱の中に手を入れたときの不安感を例示して、分かりやすい説明です。

講義の最後には、がんばって受講したアスリートにご褒美!

村上LTによる、サッカー実技です。

パスの練習方法を教えていただいています。松岡HC(右)も真剣で、汗だくです。

陸上は雨天のため、急遽会場が変更になりました。高岡市のふれあい福祉センターの体育館でまさに座学! 講師は、SON・石川所属の井上ローカルトレーナーです。



「練習に興味を持って取り組んでもらうには、練習に変化が必要。 練習に使う道具も一工夫すればアスリートに楽しく参加してもらえる」 とのことでした。熊田HCほか、今年度からSOに関わってくださっている富山陸上競技協会の方々も参加しました。