サッカープログラムの打ち合わせ

3月2日(月)、SON・富山から、吉田満事務局長、松岡英治サッカープログラムヘッドコーチらが、FCひがしの中川代表と今期のプログラムの進め方を打ち合わせしました。

SON・富山は、富山市議会議員控え室に、昨年度からSON・富山のサッカープログラムに支援を下さっている富山市の中学生年代のサッカークラブ「FCひがし」の中川代表を訪ねて、今期も昨年度同様の協力をお願いしてきました。

今年度は、プログラムの進め方を少し変更して、計8回のトレーニングにおいて平日の夜間にも開催することが打ち合わせされました。また、今年度は、回程度、FCひがしとアスリートの交流プログラムを実施したいという考え方も伝えて積極的な運営を打ち合わせしました。 打ち合わせに参加したのは、今期からヘッドコーチを務める松岡英治さん、押田さん、川原隆志さん、金子悟士さんです。松岡HCらは、SONのナショナルパートナーであるソニー生命保険鰍フ金沢支社富山営業所の有志です。

中川代表からは、「毎年8月1・2日にFCひがし主催の中部大会を富山で開催しているのでその日になにか実施することも検討しましょう」とご提案をいただきました。


中央が中川代表、その左が松岡ヘッドコーチ
ソニー生命保険葛熨支社富山営業所の左から押田さん、中川代表の右が川原さん、金子さん

そのあと、中川代表からは、これまで培ってこられたサッカー選手育成の経験や情熱を教えていただきました。