報告 2022.11.19

【富山】NG広島に参加その1

2022年11月4日~6日に広島県で開かれた、スペシャルオリンピックスの全国大会 「2022年第8回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・広島 」 (大会スローガン:Power of Smile ~だれもが輝ける場所へ。~ )(以下、NG・広島)に、富山選手団が参加致しましたので、報告いたします。

競泳表彰式より(富山のアスリートは右から2番目。銅メダルです!)

富山からはボウリング・競泳・ 卓球・に5名のアスリートが参加、コーチ陣は本田智寛団長をはじめとして5名、計10名の選手団で広島に行ってまいりました。

参加したアスリートは、皆、力をつくして頑張りました。

●リザルト(競技結果)です↓
 ボウリング男子シングルス: 森永さん6位
 競泳50m自由形 :花木さん金メダル、三松さん銅メダル、増岡さん4位 
 卓球女子シングルス :中山さん金メダル

スペシャルオリンピックスの競技会は、ディビジョニングといって、力の近いアスリートでグループ分けをして行います。接戦になることが多く、勝つことももちろん難しいですが、勝てなくても(目指す順位でなくても)、最後まで力を尽くすことが一番大切とされています。ですので、どの順位にも価値があり、スペシャルオリンピックスでは全員表彰が行われます♪
みなさん、おめでとうございます!
サポートしていただいたコーチの皆様、ありがとうございました。

以下、11月4日~6日の様子です。

◆11月4日早朝出発!・・まさかのトラブル発生・・

当初、富山選手団は、11月4日の早朝、京都経由で広島に入り、14時からの開会式に参加する予定でした。が、JR車両トラブルのため、午前中の北陸本線が運休になってしまうというまさかの事態に。。

本田団長がすぐ、みどりの窓口に相談、20分も詰めて、東京経由で広島に入るための全員の切符をGETしました。本田団長、そして、みどりの窓口の方、ありがとうございます。

切符を確認する本田団長。お疲れ様でした!

予定より1時間以上遅れて、出発式です。

「自分の持てる力を精一杯発揮してきてください」鋪田理事長の激励のことば
アスリートの挨拶「広島で、頑張ってきます」

鋪田理事長 、ファミリーに見送られ、「行ってらっしゃい!」
この後、名残惜しく、理事長もファミリーもホームまで見送りに行きました。

東京行きの北陸新幹線車内。無事に乗れて安心した本田団長は(一番前列)、ぐったり?

開会式には始まるぎりぎりに到着、参加することができました。開会式会場で食べる予定だった、楽しみにしていた広島のお弁当は食べられなかったけど、まずは、良かったです♪。

◆開会式

広島県立総合体育館 グリーンアリーナでの開会式に、ぎりぎり間に合って、参加することができました。
開会式の様子は以下の公式情報をごらんください↓

開会式がおわり、各アスリートは宿舎に向かいました。いよいよ、明日から競技会が始まります。ゆっくり休んで明日に備えましょう。(つづく)